Switchのゲームをライブ配信する方法

ゲーム

こんにちはココマルです。

子どもの頃はゲームが好きだったんですが、社会人になってからゲームを全くやっていませんでした。

ゲーム実況のイラスト(男性)

大人になってから初めてハマったゲームが、Nintendo Switchのスプラトゥーン2というゲームで、YouTubeで色んな配信者の動画を見ているうちに自分も配信してみたいと思い、今では友人と通話しながらライブ配信するくらいハマっています。

「ゲーム配信を始めたいけど、何を買ったらいいのか分からない」という方のために、ライブ配信の方法についてまとめてみました。

ライブ配信できる環境があれば、録画して編集してから配信することもできます。

「ライブ配信はしないけど、できるだけ安い費用で録画配信したい」という方のために、安く録画配信する方法を別記事で紹介します。

必要機材は何が必要?

  • パソコン(ゲーミングパソコン推奨)
  • キャプチャーボード
  • マイク or ヘッドセット
  • 配信用ソフト(OBSという無料で使えるソフトが便利)

パソコンのスペック

  • CPU intel Core i5 以上(古すぎると厳しい)
  • GPU GTX1050以上
  • メモリ 8G

高スペックが求められるソフトウェアエンコードというタイプのキャプチャーボードを使っていても、このくらいのPCスペックでSwitchのゲームを配信することができます。

ライブ配信をする場合、配信データはYouTube上に保存されるので、SSDやHDDはほとんど重要ではありません。

録画した動画をパソコンで編集してから配信する場合は、一度PCに動画を保存する必要がありますので、SSDやHDDの容量が多ければ多いほどたくさん動画を保存できるので便利です。SSDの方が読み書きの速度が速いのでオススメです。

以前、私は配信用パソコンのスペックが足りなくて失敗した経験があるので、別記事で紹介します。

キャプチャーボード

キャプチャーボードはNintendo Switchの映像をパソコンに取り込むための機材です。

Nintendo Switchの画質はフルHDなので、フルHD対応のキャプチャーボードを選びましょう。

私は「Elgato ゲームキャプチャー HD60 S」という製品を使っています。

キャプチャーボードについては別記事で解説しています。

マイク or ヘッドセット

自分の声をパソコンに取り込むために必要です。

ヘッドセットのイラスト

私はこれまでに、

  • AirPods Pro
  • 有線のヘッドセット
  • ワイヤレスヘッドセット

と使ってきましたが、ワイヤレスヘッドセットが最も快適です。

Bluetooth接続は、映像の後に少し遅れて音声が聞こえるので、オススメしません。

有線接続かUSBアダプターで送受信するタイプのワイヤレス接続のヘッドセットがオススメです。

私は、「HyperX Cloud IIワイヤレスゲーミングヘッドセット」というバッテリーが30時間持つヘッドセットを使っています。

これまで使ってきたイヤホンやヘッドセットの感想については別記事で紹介します。

接続方法

  • Nintendo Switchとキャプチャーボード(IN側)をHDMIで接続します。
  • パソコンとキャプチャーボードをUSBで接続します。
  • キャプチャーボード(OUT側)とテレビ、モニターの入力端子をHDMIで接続します。
  • マイク、ヘッドセットとパソコンを有線or無線で接続します。

配信用ソフト

パソコンにOBSという無料で使える配信用のソフトがあるのでインストールしましょう。

キャプチャーボードの製品によってはメーカー独自の配信用ソフトがあったりしますが、OBSは利用しているユーザーが多く、設定で分からないことがあればネットで調べたらたくさん出てくるのでOBSを使いましょう。

OBSの初期設定については別記事で紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました