Switchのゲーム配信用オススメキャプチャーボード(低スペックPC向け)

ゲーム

こんにちは。ココマルです。

前回、キャプチャーボードの特徴について長々と解説しましたが、

今日は低スペックPCでNintendo Switchのゲーム配信したい人向けのキャプチャーボードを紹介します。

紹介する商品は全てハードウェアエンコードのキャプチャーボード商品です。

必要なPCスペックも記載しています。あなたがお使いのPCのスペックを確認する方法については別記事で紹介します。

※ベンチマークはcpubenchmark.netvideocardbenchmark.netの結果を参照しています。

I・O DATA GV-US2CHD/E

商品名I・O DATA GV-US2CHD/E
内蔵 or 外付け外付け
接続USB2.0
エンコード方式ハードウェア
パススルー機能
最大入出力解像度
(プレイ画面の画質)
4K対応
最大録画解像度
(録画・配信時の画質)
フルHD
フレームレート(FPS)60
必要なPCスペックデスクトップPCノートPC
CPU
(ベンチマーク)
Intel 第2世代 Core i3‐2120以上
(1916 以上)
Intel 第2世代 Core i3‐2330M以上
(1228以上)
GPU
(ベンチマーク)
Intel HD Graphics 2000以上
(213 以上)
Intel HD Graphics 2000以上
(213以上)
メモリ4G以上4G以上

以前、「Switch,PS4のゲームを安く録画する方法」という記事の中で、「GV-HDREC」というゲーム映像を録画できる商品を紹介しました。

今回紹介する「GV-US2CHD/E」は、同じメーカーの上位互換のような存在で、同じ機能を持っていますが、「PCに接続するとライブ配信ができるようになる」という点で大きく違っています。

外付けタイプなので、デスクトップ、ノートパソコンどちらでもUSB接続できます。

パススルー機能がついているので、遅延することなく快適にゲームが楽しめます。Switchの映像をそのままの画質(フルHD)で配信できます。

AVerMedia LIVE GAMER MINI GC311

商品名AVerMedia LIVE GAMER MINI GC311
内蔵 or 外付け外付け
接続USB2.0
エンコード方式ハードウェア
パススルー機能
最大入出力解像度
(プレイ画面の画質)
フルHD
最大録画解像度
(録画・配信時の画質)
フルHD
フレームレート(FPS)60
必要なPCスペックデスクトップPCノートPC
CPU
(ベンチマーク)
Intel Core i5-3330以上
(4081 以上)
もしくは
AMD A10-7890K以上
(3512 以上)
Intel Core i7-4810MQ以上
(6055以上)
GPU
(ベンチマーク)
NVIDIA GeForce GTX 650以上
(1767以上)
もしくは
AMD Radeon R7 250X
(2268以上)
NVIDIA GeForce GTX 870M以上
(3342以上)
メモリ4G以上4G以上

こちらの商品の魅力は何といってもその安さ。先ほど紹介した商品よりも安いです。

しかし、そこそこのPCスペック(GPU性能)が必要です。SDカードなどに保存するタイプではなく、使用する時は必ずPCと接続します。

フルHDなのでSwitchの映像そのままの画質で、録画もライブ配信もできます。

AVerMedia Live Gamer Portable 2 PLUS – AVT-C878 PLUS

商品名AVerMedia Live Gamer Portable 2 PLUS – AVT-C878 PLUS
内蔵 or 外付け外付け
接続USB2.0
エンコード方式ハードウェア
パススルー機能
最大入出力解像度
(プレイ画面の画質)
4K対応
最大録画解像度
(録画・配信時の画質)
フルHD
フレームレート(FPS)60
必要なPCスペックデスクトップPCノートPC
CPU
(ベンチマーク)
Intel Core i5-3330 以上
(4081 以上)
Intel Core i7-4710HQ 以上
(5499以上)
GPU
(ベンチマーク)
NVIDIA GeForce GTX 650 以上
(1767 以上)
もしくは
AMD Radeon R7 250X 以上
(2268 以上)
NVIDIA GeForce GTX 870M 以上
(3342 以上)
メモリ4G以上8G以上

こちらの商品もそこそこのPCスペックが必要です。

また、AVerMediaのホームページによると、この商品はAppleのMacでも以下のPCで検証済みとのことです。

  • iMac (21.5インチ、Late 2013)
  • MacBook Pro (15インチ、2017)

PCに接続して録画・配信することが可能ですが、PCに接続せずに単体での録画も可能です。

Hauppauge HD PVR Pro 60

商品名Hauppauge HD PVR Pro 60
内蔵 or 外付け外付け
接続USB3.0
エンコード方式ハードウェア
パススルー機能
最大入出力解像度
(プレイ画面の画質)
4K対応
最大録画解像度
(録画・配信時の画質)
フルHD
フレームレート(FPS)60

PCのスペックについての詳細はわかりませんでしたが、メーカーのホームページには、

  • Laptop or desktop PC with i3, i5 or i7 (or equivalent) processor
  • Microsoft® Windows® 10, 8, Windows 7

との記載がありましたので、Windows7より新しいOSでintel Core i3以上ならノートPCでもデスクトップPCでも可能ってとこですかね。必要なCPUやGPUのベンチマークは不明です。

この商品はUSB3.0接続なので、早い転送速度が魅力ですね。

以上が、低スペックPCでNintendo Switchのゲーム配信したい人向けのキャプチャーボードになりますが、実際に低スペックと言えそうなのはI・O DATA GV-US2CHD/Eだけかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました