Switchのゲームを安く録画する方法。

ゲーム

こんにちは。スプラトゥーン大好きココマルです。

ゲーム実況のイラスト

スプラトゥーンで強くなるために、上位勢のプレイヤーの動画をYouTubeで毎日見ていますが、なかなか同じように上手くなれません。

最近は、視聴者から送られた映像を上位勢のプレイヤーがアドバイスする企画などが勉強になるので見ています。

そんな動画のコメント欄には必ずといっていいほど、

  • 「解説してほしいけど、キャプチャーボードないから録画できない。」
  • 「お金がないから、キャプチャーボードが買えない。」

といった視聴者さんのコメントをたまに見かけます。

自分で後から動画を見返すと、こっちから敵が近づいてきているのにプレイ中は全然気付かなかった!なんてことがよくあります。

なので、一度自分のプレイを録画して、後からプレイ動画を振り返ってみるのも上達に繋がると思います。

そこで今回は、Nintendo SwitchやPS4で、

「できるだけ安い費用で機材を揃えてゲームを録画する方法」

について解説したいと思います。

ただし、この記事に書く機材では、ライブ配信はできないので注意してください。

あくまで、録画配信という使い方に限定し、できるだけ安い費用でやりたい人に向けた内容です。

最低限必要な機材は?

プレイ動画を自分で見るだけなら、パソコンがなくても大丈夫です。SDカードなどに保存した動画をテレビで見ることができます。

パソコン

パソコンは必要ありません。

動画データを他のメディアに移動させる時、動画編集をする場合、YouTubeにアップする時などにパソコンが必要になります。

キャプチャーボード

これが最も重要です。先にオススメ商品を紹介しておきます。

I・O DATA製の「GV-HDREC」です。このキャプチャーボードを使えば、ゲーム映像をSDカードなどに保存できます。ただし、この機種は録画専用のため、ライブ配信はできません。

価格は約12000円です。

フルHD画質まで対応しているので、Nintendo SwitchやPS4の映像をそのままの画質で保存することができます。

HDMIパススルーをONにしてプレイすれば遅延はありませんが、万が一、ゲームの映像が遅延している現象が起きた場合は、テレビの設定を「ゲームモード」にすれば遅延は改善されます。AQUOS、VIERA、REGZA、BRAVIA、どのテレビも「ゲームモード」の設定があるので、使っているテレビの設定方法を確認してください。

このキャプチャーボードは、ハードウェアエンコードというエンコード方式を採用していて、画像処理という負荷がかかる作業を、パソコンではなくキャプチャーボード自身が行います。

キャプチャーボードについては別記事で詳しく解説します。

保存用のメディア

  • SDカード
  • 外付けHDD
  • USBメモリ

この中のどれか1つで構いません。動画の保存先として必要です。SDカードは128Gまで対応、HDDやUSBは2TB以上の容量があっても、2TBとして認識されます。

自分の声を入れたいとき

  • マイク or ヘッドセット(3.5mmステレオミニプラグ)

ヘッドセットのイラスト

キャプチャーボードの3.5mmステレオミニプラグの差込口に接続すると、自分の声を入れることができます。

5000円以内で買える3.5mmステレオミニプラグ対応のヘッドセットを紹介しておきます。どこのメーカーか分からん変な安物商品ではなく、ゲーム機器に強いロジクール製やRAZER製なので安心です。

接続方法

普段なら、ゲーム機からテレビに直接HDMIケーブルを接続していますが、録画する場合は図のようにゲーム機とテレビの間にキャプチャーボードを接続する必要があります。

ゲーム機からキャプチャーボードのHDMI入力に接続し、キャプチャーボードのHDMI出力からテレビのHDMI入力に接続します。

保存用メディアはSDカード、HDD、USBメモリーのいずれかを使います。

全て接続ができたら、ゲームを始めて、キャプチャーボードの録画ボタンを押すだけで録画できます。停止する時はもう一度録画ボタンを押したら止まります。

※PS4の場合、まず最初にキャプチャーボードを使わずに、PS4とテレビを直接つないでPS4を起動し、PS4の「設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェックを外す必要があります。その後、図のようにキャプチャーボードを接続し、ゲームを始めてキャプチャーボードの録画ボタンを押してください。

以上が「できるだけ安い費用で機材を揃えてゲームを録画する方法」になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました